Proゴルフコーチ今井純太郎's BLOG
意外な盲点

2009.12.05 Saturday



プロゴルファー、ツアープレイヤーをレッスンしていると思うことですが、確かにゴルフは上手ですけど色々とゴルフスイングのことをわかってないということがわかりました。

しかし、ゴルフ雑誌はやはり売れないといけないのでツアープレイヤーのレッスンが多く載っています。
 
私はそのことがわかっているのでほとんどプレイヤーのレッスンは読みません。

やはりレッスンをする人とプレーをする人では違います。

レッスンをする人は教えることが仕事です。

プレーをする人はいかに少ないスコアでゴルフをすることが仕事です。

仕事というのは大切です。

それで生活をしているわけですから・・・



レッスンムービーはこちらです。
ブログレッスン記事はこちらです。

Juntaro Imai Golf Academy + Di-aRC


| 世間の評価1 | 世間の評価2 | 世間の評価3 |
| 23:44 | comments(0) | 解説 |


レッスンで大事にしていること

2009.05.09 Saturday



先日このブログに型にはめないレッスン?ということを書きましたら、レッスン生の方から「先生は型にはめるレッスンをするのですか?」というご質問を受けました。私の答えはこうです。「私がゴルフレッスンをする上でもっとも大切にしていることは、型にはめるとかはめないということではなくて、私の知る限りのゴルフ知識においてレッスンに来て頂いたかたにとって最善のアドバイスをするということです」。私も教えるプロですので一番に願うことはレッスンに来て頂いた方にレッスンを受けて良かったと思われることです。それが一回のレッスンで思われることもあれば、ある程度の時間を必要とするときもありますが。


レッスンムービーはこちらです。
ブログレッスン記事はこちらです。

Juntaro Imai Golf Academy + Di-aRC


| 世間の評価1 | 世間の評価2 | 世間の評価3 |
| 00:26 | comments(0) | 解説 |


ツアープロたちを見て…

2009.05.04 Monday



中日クラウンズでツアープロのスイング、アドレスを今回見て気になったことは教える立場として大きく分けて二つあります。一つはアドレス時の膝の曲がりすぎ、もう一つはバックスイングでの下半身の無理矢理の固定。もちろん全てのプロではないですが、何故ツアーをプレーしているプロゴルファーがこんなにも大勢?という感じでした。ゴルフに限らず何事でも言えることですが無理矢理ではなく自然体に、また人間の体の構造上、力学的、重力などを考慮しゴルフに取り組むことができればもう少し日本人プレーヤーが世界で活躍できるのではと思いました。


レッスンムービーはこちらです。
ブログレッスン記事はこちらです。

Juntaro Imai Golf Academy + Di-aRC


| 世間の評価1 | 世間の評価2 | 世間の評価3 |
| 21:09 | comments(0) | 解説 |


タイガーウッズの怪我の原因

2009.03.03 Tuesday



レッスン活動をしているとタイガーウッズは何故左膝を怪我してしまったのか?という質問を受けることがあります。そこで自分が答えることは、簡単に言うとスイング軸の回転方向とクラブが動いて作りだされるスイングプレーンのズレが原因によっての怪我だろうと答えます。これは腰の動きに対しクラブが縦方向に動くため、腰に負担がかかりそれにより左膝に故障を起こしたと考えられます。ヘッドスピードがある人ほどこういう傾向にあります。これを体感する方法はまた後ほどブログでご紹介します。


レッスンムービーはこちらです。
ブログレッスン記事はこちらです。

Juntaro Imai Golf Academy + Di-aRC


| 世間の評価1 | 世間の評価2 | 世間の評価3 |
| 22:14 | comments(0) | 解説 |



1/1