Proゴルフコーチ今井純太郎's BLOG
グリップエンドは常に低く!

2009.11.23 Monday



アドレスの時に気をつけてもらいたいことの一つにこれがあります。

それはグリップエンドを常に低くしようと意識することでアドレス時にしっかりとした前傾が作れるからです。

練習をしているとどうしても腹筋と背筋が疲れてしまい前傾角度が甘くなってしまいます。

もし疲れてしまったら休めばいいだけのことです。

しっかりと前傾角度ができてない状態で練習してもよくない動きを体に覚えこませているようになるので気をつけてください。


レッスンムービーはこちらです。
ブログレッスン記事はこちらです。

Juntaro Imai Golf Academy + Di-aRC


| 世間の評価1 | 世間の評価2 | 世間の評価3 |
| 23:49 | comments(2) | レッスン |



Comment











はじめまして。
ゴルフレッスンのキーワードで今井プロのレッスン動画に辿り着き、ファンになりました。先日、シンプルスイング理論のDVDを購入し、勉強させていただいております。そこでいきなり失礼ですが、質問させてください。
私は、今までD.レッドベターのアスレチック・スウィングをバイブルに独学でやってまいりましたが、今井プロのセッティングでクラブと背骨を直角に股関節から前傾しますとかなり深いと感じますし、クラブのトウが浮いてしまうアドレスになりますが、それで正解なのでしょうか?
From. 小川 2009/11/25 22:35

返答遅くなって申し訳ありません。12月22日の私のブログに返答させていただきましたのでお時間のある時に見てください
From. ジュンタロウ 2009/12/22 16:39

Trackback

この記事のトラックバックURL: http://golf.jiga-d.com/trackback/1093632